秋田米新品種「サキホコレ」
由利地域生育レポート

県央:由利地域
(由利本荘市・にかほ市)
由利地域

 「コシヒカリを超える極良食味品種」をコンセプトに開発された秋田米新品種「サキホコレ」。

 今年秋の本格デビューでは昨年の先行販売の約10倍の販売数量を目指しており、由利地域の生産者数も12人から83人に増加しました。

 栽培にあたっては、農薬の使用成分回数を慣行の2分の1以下に削減しているほか、育苗期には温度管理や水管理に注意しながら苗作りを行い、田植え後は健全に生育が進むよう肥培管理を徹底するなど、高品質な米づくりにこだわって作業が行われています。

 美味しいサキホコレをお届けするため、心を込めて栽培に取り組む生産者の様子を、連載形式で紹介していきます。

Vol.3 サキホコレの収穫が行われました!

刈取講習会を開催しました

刈取講習会を開催しました
収穫が目前に迫った9月には、サキホコレの刈取講習会を開催!

今年の生産者だけでなく、来年度作付を予定している生産者も集まりました。

地域振興局や関係機関の職員が刈取時期の判断や乾燥調製の留意点を説明したところ、生産者からたくさんの質問が寄せられ、活発な意見交換が行われました。

稲刈りイベントを開催しました

収穫前のサキホコレ 稲刈りイベント
今年は天候等の影響により生育が心配されましたが、生産者のきめ細かな管理によって、美味しいお米に仕上がりました。

由利地域では、サキホコレの稲刈りイベントを開催!

イメージキャラクターを務める壇蜜さんと佐竹知事が参加して、大変な盛り上がりを見せました!

サキホコレを収穫!

サキホコレを収穫!
9月下旬、由利地域ではサキホコレの収穫が最盛期を迎えました。

写真は、秋田しんせい農業協同組合サキホコレ栽培研究会の齋藤靖会長がサキホコレの収穫を行っている様子です。

知名度アップのために製作したサキホコレのロゴ入りTシャツと帽子を着用して作業を行っています。







検査を経ていざ販売!

栽培研究会の齋藤会長
収穫後は、乾燥調製作業を経ていよいよ出荷となります。

品質・出荷基準である玄米中のタンパク質や水分の含有率などを検査し、合格したものだけがサキホコレの名前を冠して販売されます。

きたる10月29日、サキホコレは遂に本格デビューを迎えます。

生産者が丹精込めて作った、秋田の新しいお米「サキホコレ」を是非ご賞味ください!





◇記事編集◇

由利地域振興局 農林部 農業振興普及課 産地・普及班
 〒015-8515 秋田県由利本荘市水林366番地
 TEL:0184-22-8354 FAX:0184-22-6974

◇ページ管理◇

農林水産部 農林政策課 企画・広報班
 〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
 TEL:018-860-1723 FAX:018-860-3842