湧水を活用した美郷れんこんの栽培

県南:仙北地域
(美郷町)
仙北地域
 町内に126か所もの湧水が確認され、「清水の郷」として名高い秋田県美郷町。こんこんと湧き出る豊富な湧水を水田に引き込み、れんこん栽培に取り組み始めて今年で6年目になります。

 冬期間に収穫することで、甘く身が引き締まったれんこんに仕上がることから、消費者から「新鮮でシャキシャキしてる」「肉厚で甘い」「白くてきれい」といった評価をいただくなど、「美郷れんこん」のブランドで知名度が高まってきています。

 秋田県ではれんこん消費量があまり多くありませんが、「よく食べますよ」というれんこんファンが実はけっこういます。

 今回は「美郷れんこん」の栽培に密着し、植え付けから収穫までの様子を連載で紹介していきます!

第2回 夏のれんこんほ場を覗いてみました

夏のれんこんほ場を紹介!

夏のれんこんほ場
今回は8月の美郷れんこんの様子を紹介します!

4月に植えたれんこんは、4か月でどんどん生長。田んぼ全体に広がって草丈も2m程まで大きくなり、人の背丈を超えてしまいました。

空に向かい勢いよく咲こうとするハスからは、強い生命力を感じます。

きれいな花が咲きました

きれいな花を咲かせます
葉の間を覗くと開花した花を発見!

白を基調として、花弁のふちは淡い桃色に色づき、きれいな花が咲いていました。

れんこんはどこにある??

ハス(れんこん)の花
私たちが普段食べているれんこんはどこにあると思いますか?

実はハスの地下茎と呼ばれる部位が、れんこんになるんです。

花を咲かせた後は地上部分が枯れて、養分が地下茎へ転流されるようになり、8月以降れんこんがどんどん大きく育っていきます。

取材協力:(農)ニューファーム秋田
ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
◇記事編集◇

秋田県仙北地域振興局 農林部 農業振興普及課 企画・振興班
〒014-0062 秋田県大仙市上栄町13-62
TEL:0187-63-6111 FAX:0187-63-6104

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723 FAX:018-860-3842