北秋田地域の「にんにく栽培」

県北:北秋田地域
(大館市、北秋田市)
北秋田地域
 料理の味わいの幅を広げる「にんにく」。調味料として万能であるとともに、風邪予防や疲労回復、免疫力向上などの効能がある野菜としても知られています。
 北秋田地域振興局管内では現在、法人4戸と個人2戸が栽培に取り組んでいます。経営体数としては少ないものの、約19haの作付があり、高い糖度などが特徴の「白玉王」という品種を主に栽培しています。
 今年6月には、同管内の法人が中心となって、にんにくの産地化を目指す全県的な組織「秋田県にんにく生産者協議会」が設立されました。本県のにんにく生産量を、将来的には全国第2位まで押し上げることを目標に掲げ、生産者と関係機関が一丸となって栽培技術の向上や販路拡大に取り組んでいます。
 そんなにんにく栽培の作業風景をご紹介します!

第1回 収穫期を迎えました!

◎ほ場の様子

ほ場の様子
にんにくのほ場です。茎や葉が3〜5割程度枯れた時期が収穫の目安ですが、必ず試し掘りをしてからその可否を判断します。



◎収穫作業の様子@

収穫作業の様子@
昨年植付したにんにくを収穫している様子です。栽培規模が大きい場合は、機械で収穫するのが一般的です。



◎収穫作業の様子A

収穫作業の様子A
収穫適期が6月下旬から7月上旬と短いため、天気の良い日に一斉に収穫します。



◎収穫されたにんにく

収穫されたにんにく
お尻部分が水平からやや引っ込んでいるものが収穫に適したにんにくです。


◎乾燥作業の様子

乾燥作業の様子
収穫した後は、腐敗を防ぐために乾燥させます。
栽培規模が大きい場合は、乾燥機を使った強制乾燥が一般的です。



取材協力:大館市・北秋田市 にんにく栽培農家
◇記事編集◇

秋田県北秋田地域振興局 農林部 農業振興普及課 企画・振興班 佐藤 福美
〒018-3393 秋田県北秋田市鷹巣字東中岱76番地1
TEL:0186-62-3950
FAX:0186-63-0705

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班 進藤 佑介
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723
FAX:018-860-3842