秋田地域の秋冬ネギ

県央:秋田地域
(井川町、潟上市)
秋田地域
 冬の秋田の定番「きりたんぽ鍋」や「しょっつる鍋」に欠かせない食材の1つが長ネギです。本県でネギの生産地といえば山本地域を想像する方が多いと思いますが、ここ秋田地域でも作付(面積・販売額)が増えている注目の野菜です。
 今回から紹介していくのは湖東地区(井川町・潟上市)の“秋冬ネギ”。春に種をまき、初夏に植付け、そして秋から冬にかけて収穫するネギです。この秋冬ネギは、冬までに収穫するだけでなく、降雪前に掘り取ってハウスの中に貯蔵する「囲い込み栽培」を行うことで、翌年の2月頃まで出荷できるのが特徴です。
 そんな秋冬ネギの育苗から収穫までの見所について、実際の作業の様子を紹介しながらお伝えします!

大事に苗を育てています!

◎秋冬ネギの育苗ハウス

秋冬ネギの育苗ハウス
秋から冬にかけて収穫される秋冬ネギの苗は、ガラス温室で育てられます。施設内の温度を20〜25℃に保ち、健全な苗になるよう注意しています

◎秋冬ネギの様子@

秋冬ネギの様子@
3月下旬から4月上旬に種まきをした苗の様子です。4〜5日で発芽し、約2カ月で畑に植えられる大きさに生長しています。

◎秋冬ネギの様子A

秋冬ネギの様子A
苗の葉先がきれいに切り揃えられています。畑に植える前に葉が伸びすぎると、倒れたり葉が絡んだりして植えにくくなるので、葉先を切ることで草丈をちょうどいい長さに揃えています。

◎チェーンポットの様子

チェーンポットの様子
苗箱に入っているチェーンポットの様子です。秋冬ネギの場合は1つの穴に2本ずつ苗が育っています。


●チェーンポットとは
容易に等間隔で苗を植えられるよう、数珠状(チェーン状)につなげた紙ポットのこと。

取材先:JAあきた湖東管内 秋冬ネギ生産者                                                             
◇記事編集◇

秋田県秋田地域振興局 農林部 農業振興普及課 産地・普及班 松田 智哉
〒010-0951 秋田県秋田市山王四丁目1−2
TEL:018-860-3410
FAX:018-860-3363

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班 進藤 佑介
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723
FAX:018-860-3842