竹の利活用で竹林整備!

県南:由利地域
(由利本荘市・にかほ市)
由利地域
 県内で竹林がまとまって成育しているのは由利地域しかなく、種類はマダケ、モウソウチク、ハチクなどで、面積は約130ha、中には北限の地と言われているものもあります。20年くらい前までは、盛んに竹材やタケノコを生産し、竹林の整備を行ってきましたが、国内外産との販売競争、生産者の高齢化等が進み、生産の縮小、撤退が相次ぎました。現在の竹林は、長年手入れが行き届かないまま放置され、侵入竹の拡大が森林の成育・機能保全の障害になっており、生活環境への影響も懸念されています。
 こうした現状に危機感を持った森林ボランティア団体が一昨年から荒廃した竹林の整備を行っていますが、施行規模が小さい、伐採材の処理に苦慮するなど、課題も多くあります。そのため、各種講習・研修会の開催、現地視察、展示PRなどにより、竹の利活用を普及し、竹林整備につながるよう取り組んでいます。

第3回 竹を利活用する

◎竹炭製造の様子
(本荘船岡地区)

竹炭製造の様子(本荘船岡地区)
竹材を釜の大きさに合わせて1mくらいに造材し、炭釜の奥から立てかけて、入り口付近は枝葉をまとめて着火用に使います。最初の釜入れから煙の色に一番注意しながら、おおよそ一週間位で窯出しします。



◎竹酢液の収集
(本荘船岡地区)

竹酢液の収集(本荘船岡地区)
煙と一緒に排出される竹酢液を採取するため、煙突に細工します。写真は半円形の硬質塩ビ雨どいをつけています。煙の色合いをみはからいタンクへの流入を誘導します。木炭よりタール分は少ないですが、タール分を取り除くため一定期間寝かせます。すると、透明感のある竹酢液のできあがりです。シロアリやアブラムシの防除などに効果があり、使い方は他にも色々とあります。



◎公共福祉施設に使用した竹炭

公共福祉施設に使用した竹炭
平成26年度に開設されたにかほ市にある福祉交流施設「たんぽぽ」の床下に使用されている竹炭です。木造平屋建1,407.71uの当施設には2,372kg(1,186袋)が使用されています。



◎竹炭を利用したキノコ原木栽培

竹炭を利用したキノコ原木栽培
キノコ原木の木口を竹炭で覆っています。生産者からは発生状況が改善され、収量も多くなったとの情報がありました。竹炭はアルカリ性で雑菌を寄せ付けないことや小口からの乾燥防止にもなっているためでは・・・との話も聞かれました。



◎竹炭の展示販売の様子

竹炭の展示販売の様子
本荘赤田地区で生産された竹炭や竹酢液は、由利本荘市の文化交流館「カダーレ」や赤田地区にある「東光館」などで展示販売しています。また、各地区の産業祭や秋田駅前周辺で開催されるフリーマーケットにも出店し、PRに努めています。



◎竹チップ・パウダーを製造する粉砕機

竹チップ・パウダーを製造する粉砕機
Φ12.5cmまでの竹を枝葉つきのまま投入でき、1時間当たり120kgをチップ化・パウダー化します。チップ用Φ8mm/パウダー用Φ5mmのスクリーンでサイズの調整ができ、自走式で移動も楽々です。メーカー(株)大橋(GS122GB)が製造しています。



◎竹チップ・パウダーの利用

竹チップ・パウダーの利用
竹チップや竹パウダーは土壌改良材、病害虫予防、雑草抑制など様々な用途に使われています。竹は窒素成分が少ないため、土壌に使用する場合はチッソ飢餓に注意する必要があります。竹パウダーは(株)さいせいの店頭で販売しています。



◎加工性の高い竹材

加工性の高い竹材
竹材は用途に合わせて様々な日用品をつくることができる、軽くて加工性の高い素材です。



◎竹テント試作の様子
採りの方法

竹テント試作の様子
7月11日旧鮎川小学校で竹テントを試作してみました。竹のサイズは、柱:直径50mm・長さ2m、梁:直径30〜40mm・長さ2.6m、尾根部と?杖:直径25mm・長さ0.8〜2.6mのものを使いました。ほかに固定するための金具やネジ類、天幕シートが必要になります。



◎タケノコ(ガラタケ)炊き込みご飯の素

タケノコ(ガラタケ)炊き込みご飯の素
由利地域の特産品であるガラタケを活用した加工品の開発が進められています。その一つに、ガラタケを使った「炊き込みご飯の素」が商品化されました。地元産のしいたけや「うわてん」(鱈しょっつる)を使用し、素材にこだわった商品となっています。



◎竹林の荒廃は全国的に大きな問題となっています。地球温暖化の進行もあり、管内でも竹林の荒廃は深刻さが増しています。タケノコや竹材を地域資源として捉え利活用し、竹林整備を進める必要があります。

取材協力:
竹を徹底活用し隊・ロッカ森林保全ボランティア・
本荘海岸林を守る会・由利町村竹林を造る会・
(株)さいせい・渡辺 剛氏(本荘船岡地区)・にかほ市社会福祉協議会・(株)幸栄丸
◇記事編集◇

秋田県由利地域振興局 農林部 森づくり推進課 林業振興班 藤井 吉人
〒015-8515 秋田県由利本荘市水林366
TEL:0184-22-8351
FAX:0184-22-1176

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班 進藤 佑介
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723
FAX:018-860-3842