世界へ羽ばたけ!!〜比内地鶏〜

県北:北秋田地域
(大館市)
北秋田地域
 『比内地鶏』秋田県の特産鶏として、今やその名は全国に知れ渡り、日本三大美味鶏の一つとして、全国各地で美味しく食べられています。
 比内地鶏の美味しさは、噛むほどに深みを増す「肉の旨味」、濃厚なのにしつこさがない「脂の甘み」、なんさ(何に)でも合う万能の「鶏ガラスープ」にあります。また、比内地鶏の「旨味成分」(イノシン酸、アラキドン酸)が数値的に高いことも科学的に証明されています。
 現在、この美味しい比内地鶏は県内各地で飼育されていますが、比内地鶏の本場である大館市では県全体における出荷量の約半数にあたる277千羽を出荷しています。北秋田管内においては、地場産の米を比内地鶏に餌として与え、更においしさを引き出すという、米どころ秋田らしい「比内地鶏」と「秋田米」のコラボレーションに取り組んでいます。
 平成28年8月、香港においてアジア最大級の食に関するイベントが開催され、比内地鶏が初出展しました。試食コーナーは行列となり、地元有名店のシェフも絶賛するなど、反応は上々でありました。

第2回 比内地鶏の成長

◎生後24日目

生後24日目
ふわふわだったヒヨコたちが、すくすくと成長しました。



◎生後24日目(アップ)

生後24日目(アップ)
首を伸ばして、キョロキョロ。何かを察しているのでしょうか・・・



◎引越しの時

引越しのとき
ついに「引越し」の時が来ました!



◎引越し中

引越し中
いつもと違う環境にドキドキです。



◎ここが新居

ここが新居
初めて見る「広いうち」恐る恐る、踏み出します・・・



◎引越し完了

引越し完了
これから、ここで約4ヶ月半ほど平飼いされます。


●平飼とは
鶏が自由に地面の上を歩き回れるようにした飼い方。

◎生後123日目

生後123日
こんなに大きくなりました!すっかり大人のレディーたちです。



◎旅立ちまで、あとわずか

旅立ちまで、あとわずか
あと1ヶ月ほどで、旅立ち(出荷)の時を迎えます。



比内地鶏の基礎知識2

◎比内地鶏で健康に!
 「きりたんぽ鍋」は県北部が発祥であり、古くからその食材には「比内鶏」(比内地鶏)が使われていたと言われています。鍋物にも相性抜群の「比内地鶏」ですが、実は栄養満点の健康食材なのです。
 @オレイン酸が動脈硬化・高血圧・心疾患を予防します。《生活習慣病予防に最適!》
 Aメチオニンが肝臓の働きを活性化します。《美味しいお酒を飲むために欠かせません!》
 この他に、コラーゲンによる美肌効果など、うれしい効果が満載です。 「比内地鶏」の入った「きりたんぽ鍋」で、若々しく、健康に過ごしましょう!!
取材協力:比内地鶏生産部会
◇記事編集◇

秋田県北秋田地域振興局 農林部 農業振興普及課 企画・振興班 鈴木 信喜
〒018-3393 秋田県北秋田市鷹巣字東中岱76番地1
TEL:0186-62-3950
FAX:0186-63-0705

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班 進藤 佑介
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723
FAX:018-860-3842