「白砂青松」を目指し

県北:山本地域
(能代市 風の松原)
山本地域
 能代市の市民グループ「風の松原に守られる人々の会」は、「私たちの財産であり誇りである風の松原」を未来に引き継ぐため、ボランティアの範囲でできる活動を行うことを目的として、平成13年3月に設立されました。
 能代市河戸川字西山下の松原(県保安林)で林床改良作業の活動を数回行っているほか、「風の松原」でのニセアカシアの除去作業や松くい虫予防剤の樹幹注入作業を行っています。また、会報「松風」を年2回発行しています。

第1回 風の松原(県保安林内)の林床改良事業

◎作業前の林床の状況@

作業前の林床の状況@
砂地に落ちた松の枝葉を放置しておくと腐葉土化して栄養過多となり、広葉樹や雑草が生え松の成長が妨げられるとされます。



◎松葉を集める参加者A

松葉を集める参加者A
約20名の参加者が一生懸命黙々と松の枝や松ぼっくり、松葉をかき集める作業を行いました。



◎作業後の林床の状況B

作業後の林床の状況B
作業終了後は林床がきれいになり、白砂青松が順調に進んでいることがわかります。



◎林内で見つけたショウロC

林内で見つけたショウロC
クロマツにとって良好な生育環境で生えるとされるショウロ。


●ショウロとは
希少価値の高い安全かつ美味な食用きのこ

取材協力:風の松原に守られる人々の会
◇記事編集◇

秋田県山本地域振興局 農林部 森づくり推進課 林業振興班 木村 明憲
〒016-0815 秋田県能代市御指南町1−10
TEL:0185-52-2181
FAX:0185-53-5565

◇ページ管理◇

秋田県農林水産部 農林政策課 企画・広報班 進藤 佑介
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1
TEL:018-860-1723
FAX:018-860-3842