農業情報

2022-07-15

由利地域生育状況報告(令和4年7月15日)


【水稲】
 7月15日の水稲定点調査結果(2品種・移植8か所平均)によると、草丈72.3cmで平年より長く(平年比117%)、㎡あたり茎数は509本で平年より少なく(平年比93%)なりました。ほとんどのほ場で幼穂形成期に入っており、間断灌漑を行っています。

【野菜】
アスパラガス:夏芽の収穫作業が行われています。

【果樹】
リンゴ:果実肥大は平年並です。見直し摘果がすすめられています。

【花き】
リンドウ:極早生品種の収穫作業が行われています。