農業情報

2022-06-03

北秋田地域生育状況報告(令和4年6月3日)


【野菜】
ねぎ:秋冬作型の定植が行われています。
きゅうり:露地作型の定植が行われています。

【果樹】
リンゴ:開花が平年よりもやや早めに推移したこともあり、各品種とも肥大状況は平年よりも大きい。結実は概ね確保されている。
ニホンナシ:開花が平年よりもやや早めに推移したことで、各品種ともに果実肥大は平年よりもやや大きい傾向にある。結実は良好である。

【花き】
リンドウ:チップバーン対策として、カルシウム資材の葉面散布が行われています。
ダリア:定植がほぼ終了し、摘芯(ピンチ)などの作業が行われています。