農業情報

2022-05-16

山本地域生育状況報告(令和4年5月16日)


【水稲】:耕起作業が終盤を迎え、田植作業が始まっています。 

【畑作物】
そば:夏そばの播種作業が行われています。

【野菜】
メロン:ハウス栽培では、例年並みにハチによる交配が行われています。

キャベツ:高温干ばつで生育が緩慢でしたが、降雨により回復しました。

ソラマメ:高温干ばつにより草丈が例年の6割程度、低位で開花しているため収量減が懸念されます。

【果樹】
日本なし:「幸水」は5/10に落花期(平年比:-4日)を迎えました。

りんご:「ふじ」が5/7に満開(平年比:-2日)となりました。

日本なし、りんご、いずれも生態はやや早い~早く推移しています。

【花き】
リンドウ:極早生品種では草丈が40~50㎝、中生品種は草丈が35~50㎝となっています。平年並みの生育です。