農業情報

2021-10-01

山本地域生育状況報告(令和3年10月1日)


【水稲】:刈取作業が9月26日に盛期(管内の50%)を迎えました。平年より5日早い進捗となっています。

【野菜】
ミニトマト:主力の半抑制作型では出荷量が増加しており、9月末現在で日量1,500ケース(3kg/ケース)程度で推移しています。夏季の高温の影響で花の素質の低下が見られ、収量は例年より少ない状況ですが、単価は比較的高く推移しています。今後出荷量は徐々に減少する見込みです。

【果樹】
日本なし:「あきづき」、「かほり」の収穫が進められています。