農業情報

2020-06-05

北秋田地域生育状況報告(令和2年6月5日)


【水稲】
田植え作業は平年並みに進み、ほぼ終了したところです。直播きでは、低温の影響により芽出しが遅くなっています。

【野菜】
にんにく:生育は順調で、収穫は6月15日頃になる見込みです。

とんぶり:平年並みの播種となったが、低温により生育は遅れている状況です。

アスパラガス:夏芽の立茎作業中です。

きゅうり:露地栽培では定植作業が始まっています。

ねぎ:定植作業が概ね終了したところです。

やまのいも:定植作業はやや遅れていますが、現在、出芽してくるところです。

【果樹】
りんご:品種によって中心果の果梗が短かったり、結実率が低く、良果を見極めながらの摘果作業が行われています。総じて平年より着果過多のため、例年より多くの園地で摘果剤が散布されたところです。

日本なし:一部で摘果作業が行われています。

【花き】
りんどう:間引き作業が概ね終了したところです。

ダリア:挿し芽が終了し、摘芯作業をしているところです。