農業情報

2020-02-14

平鹿地域生育状況報告(令和2年2月14日)


【野菜】
アスパラ菜:順調に生育が進んでおり、出荷が続いています。

ほうれんそう:寒締めほうれんそう(※)の出荷が続いています。
(※)寒締めほうれんそうとは、冷気にさらしたほうれんそうのことです。ある程度まで生育したほうれんそうを冷気にさらすことで、糖・ビタミン類が増加します。

【果樹】
2月11日から気温の高い日が続き、園地の積雪は急速に減少し、剪定作業が再開されました。積雪が少ないことから野ネズミ、野ウサギ、ニホンカモシカによる主幹や枝の食害は少ないようです。