農業情報

2020-01-31

平鹿地域生育状況報告(令和2年1月31日)


【野菜】
アスパラ菜:順調に生育が進んでおり、出荷が続いています。

ほうれんそう:寒締めほうれんそう(※)の出荷が続いています。
(※)寒締めほうれんそうとは、冷気にさらしたほうれんそうのことです。ある程度まで生育したほうれんそうを冷気にさらすことで、糖・ビタミン類が増加します。

【果樹】
平年より気温の高い日が続き、核果類の芽が動き出し、特に、うめの開花は早まりそうです。また、積雪がほとんどないことから、苗木・若木(特に、もも樹で)の凍害が懸念されます。
園地に雪はほとんど無く剪定作業が盛んに行われています。