農業情報

2019-12-27

平鹿地域生育状況報告(令和元年12月27日)


【野菜】
アスパラ菜:順調に生育が進んでおり、出荷が行われています。

ほうれんそう:寒締めほうれんそう(※)が順調に生育しています。
(※)寒締めほうれんそうとは、冷気にさらしたほうれんそうのことです。ある程度まで生育したほうれんそうを冷気にさらすことで、糖・ビタミン類が増加します。

【果樹】
園地の積雪はほとんどなくなり、大雪で倒壊したぶどう棚の復旧、折れたりんご樹の枝片付けが進んでいます。また、年末年始の寒波に備え、大きな枝を支える支柱の補強作業が行われています。

【花き】
ラナンキュラス:出荷量が多くなっています。

シンビジウム:年末出荷向け切花の出荷が多くなっています。