農業情報

2019-10-18

由利地域生育状況報告(令和元年10月18日)


【水稲】
 10月15日現在における収穫作業の進捗率は97.5%(平年97.6%)で、終期(進捗率95%)は10月15日と平年より4日遅くなりました。

【野菜】
ねぎ:秋冬ねぎの収穫作業が続いています。秋冬ねぎは夏ねぎよりも白根が5㎝程長く、鍋物需要に対応しています。12月上旬ころまで収穫作業が続きます。

【果樹】
りんご:「やたか」など中生品種の収穫が盛期を迎えています。また、晩生品種の「ふじ」等の着色管理が盛んに行われています。

【花き】
リンドウ:晩生品種の収穫作業が行われています。11月上旬ころまで収穫作業が行われる見込みです。

鉢物:秋出しのパンジー・ビオラの出荷が行われています。