データバンク

2019-08-08

由利地域生育状況報告(令和元年8月8日)


【水稲】
出穂進捗は、出穂期(50%)は管内全体では平年比1日早い8月4日でした。

【野菜】
アスパラガス:アスパラガスは、高温を苦手とするため出荷量は一時的に低下しています。また、最近の高温による収穫物の品質劣化を防ぐため、一日複数回の収穫作業を行っている農家もいます。

【果樹】
りんご:果実が肥大は良好です。見直し摘果や下草の刈り取りなど夏期の管理作業が引き続き実施されています。

【花き】
リンドウ:盆出荷用の出荷は盛期を迎えています。需要期内に、順調に販売されました。

小ギク:盆出荷用品種は、出荷盛期を迎えています。 彼岸出荷用品種は、発蕾(蕾の形成)が始まりました。