農業情報

2019-07-19

由利地域生育状況報告(令和元年7月19日)


【水稲】
多くの圃場で幼穂形成期に入っており、間断灌漑を行っています。

【野菜】
キャベツ:定植作業が始まっています。作業は8月中旬まで続きます。

【果樹】
リンゴ:果実肥大は良好です。見直し摘果がすすめられています。

【花き】
リンドウ:極早生品種の収穫作業が終盤となっています。盆向け品種「ながの2号」の収穫も始まりました。本格的な収穫は8月上旬となる見込みです。

小ギク:お盆用品種の出荷が始まっています。