農業情報

2019-07-05

北秋田地域生育状況報告(令和元年7月5日)


【水稲】
6月25日現在の生育は、草丈が37.3cm(平年比94%)、茎数が498本/㎡(同比98%)、葉数が9.2枚(同差+0.3枚)、葉色値が44.9(同比101%)となっています。田植えの早晩等により依然、生育にほ場間差が見られます。

【畑作物】
大豆:5月下旬以降まとまった降雨がなかったため、播種作業は進み、播種盛期は平年より6日早い6月13日となりました。6月2半旬に播種したほ場では、土壌水分不足のため出芽に遅れが見られましたが、3半旬以降の降雨により出芽は良好となっています。

【果樹】
りんご・なし:摘果作業が終盤を迎えています。果実肥大は平年よりやや大きめに推移しています。

【花き】
りんどう:草丈が100㎝以上となっており、8月出荷品種では頂花蕾が確認できるようになっています。

トルコギキョウ:草丈は概ね50cm~65cmとなっており、ほとんどの品種で一番花摘み取り時期となっています。

ダリア:5月定植の株は花芽が見え始めています。