農業情報

2019-05-17

由利地域生育状況報告(令和元年5月17日)


【水稲】
 5月15日現在、耕起作業の進捗率は99.8%、田植作業の進捗率は40.8%となっています。耕起作業の終期(進捗率95%)は平年並みの5月13日、田植え作業の始期(進捗率5%)は平年並みの5月9日となりました。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培は、出荷ピークが平年(5月2半旬)より遅れています。

ねぎ:春ねぎの収穫が行われています。秋冬ねぎでは、定植作業が行われています。

【果樹】
りんご:「ふじ」の落花期は西目地区が5月11日(平年5月13日)、鳥海地区が5月13日(平年5月15日)で平年並でした。これから摘果作業が進められていきます。

【花き】
リンドウ:新植ほ場は定植作業が始まりました。

露地9月出荷小ギク:定植に向けて圃場準備、挿し芽作業が行われています。