データバンク

2018-08-10

由利地域生育状況報告(平成30年8月10日)


【水稲】
 出穂進捗は、出穂期(50%)は管内全体では平年比1日早い8月4日でしたが、田植え時期や品種、地域により差が大きい状況です。

【野菜】
えだまめ:中早生品種の収穫が始まっています。

【果樹】
りんご:果実が肥大して重くなり下がってきた枝を支えるための支柱を入れや枝を吊り上げたり、見直し摘果や下草の刈り取りなど夏期の管理作業が引き続き実施されています。

【花き】
リンドウ:盆出荷用の出荷は盛期を迎えています。需要期内に、順調に販売されました。

小ギク:盆出荷用品種は、出荷盛期を迎えています。 彼岸出荷用品種は、発蕾(蕾の形成)が始まりました。