農業情報

2018-07-20

秋田地域生育状況報告(平成30年7月20日)


【水稲】
管内のあきたこまちが概ね幼穂形成期に入っています。

【野菜】
エダマメ:極早生品種の収穫作業が本格的に始まっています。

小なす:出荷が本格的に始まっています。

【花き】
盆向け小ギク:早い品種は7月23日から出荷が始まり、ピークは8月上旬を見込んでいます。