農業情報

2018-07-13

由利地域生育状況報告(平成30年7月13日)


【水稲】
多くのほ場で幼穂形成期に入っています。

【野菜】
サヤインゲン:露地栽培のサヤインゲンの出荷が始まりました。

【果樹】
りんご:果実の生育は順調です。現在、摘果の見直し、不要な枝の除去、雑草の刈り取りなどの夏の管理作業が実施されています。

【花き】
リンドウ:お盆出荷用の品種はすべて出蕾し、需要期に出荷ピークを迎えそうです。極早生品種の出荷も増えています。

小ギク:盆出荷用はほとんど出蕾しています。

トルコギキョウ:越冬作型は出荷が始まっています。春定植作型では、蕾が確認されています。