データバンク

2017-10-13

鹿角地域生育状況報告(平成29年10月13日)


【水稲】
刈り取り作業進捗は降雨等の影響で平年より遅れており、10月10日現在で37.2%(平年72.5%)です。

【野菜】
エダマメ:出荷品種は晩生品種「秘伝」になり、本年度の出荷も残りわずかになりました。

【花き】
シンテッポウユリ:収穫終期となりましたが、単価は秀品では130~180円と高値で安定しています。10月末まで出荷が行われる見込みです。
トルコギキョウ:出荷が行われています。低温の影響により昨年に比べて生育が1週間程度遅れています。
小ギク:出荷が行われています。単価は20~45円で徐々に単価が上がっています。