農業情報

2017-09-22

由利地域生育状況報告(平成29年9月22日)


【水稲】
早い所では収穫作業が始まりました。登熟が遅く、平年より5日から1週間程度遅れています。

【野菜】
えだまめ:9月21日から県オリジナル品種「あきたほのか」の出荷が始まりました。今後10月上旬にかけて「あきた香り五葉」「秘伝」などの秋田の秋豆シリーズの出荷が続きます。

ねぎ:ねぎの収穫作業が続いています。10月以降は白根部分が長い秋冬ねぎの出荷が始まる見込みです。

【果樹】
リンゴ:果実の着色は良好です。中生品種「やたか」の収穫が9月下旬から始まります。

イチジク:主力品種ホワイトゼノア収穫が始りました。

【花き】
リンドウ:彼岸出荷は終了し、ピンク色の品種の出荷量が増えてきています。

小ギク:彼岸需要期が終了し、出荷量は少なくなっています。10月出荷キクは出蕾期を迎えています。