農業情報

2017-08-04

秋田地域生育状況報告(平成29年8月4日)


【水稲】
管内のあきたこまちは出穂期を迎えています。(平年8月4日)
 
【畑作物】
大豆:7月31日現在の大豆(リュウホウ)の生育状況は、主茎長31cm(平年比61%)と、生育量は平年に比べ劣っています。一部のほ場では、開花期を迎えています。

【野菜】
枝豆:早生作型や中早生作型の収穫作業が行われています。 
 
【花き】
キク類:施設輪ギク、露地小ギクともにお盆出荷のピークを迎えています。品質は良好です。

トルコギキョウ:お盆出荷のピークとなっていますが、やや生育が遅れているほ場もあり、お盆過ぎも出荷が続く見込みです。

ダリア:夏越しのための株整理作業がおおむね終了しました。出荷は8月6日まで続き、お盆中は休み、お盆明けから再開する予定です。大雨被害後の対応を適宜行っております。