農業情報

2017-08-03

北秋田地域生育状況報告(平成29年8月3日)


【水稲】
7月末の出穂状況は3.4%となっており、平年より遅れています。葉いもちの発生ほ場が散見され、穂いもちへの移行が懸念されます。
【大豆】
7月末の生育は、本葉展開9葉期と平年より6日程度遅れており、開花始期は平年より6日遅い8月3日となっています。
【野菜】
キュウリ:べと病の発生が増えています。
【果樹】
りんご、日本なしで着果量の見直し等が行われています。
【花き】
トルコギキョウ:出荷が行われています。
りんどう:収穫終盤に入っています。