農業情報

2017-07-07

北秋田地域生育状況報告(平成29年7月7日)


【水稲】
7月5日現在のあきたこまちは、草丈46.0cm(平年比 89%)、茎数576本/㎡(平年比 93%)、葉数10.0葉(平年差-0.1)です。葉数から見た生育は平年並みとなっており、葉色が平年より濃い状況です。
【大豆】
6月中旬頃まで降水量が多かったことから、播種作業が平年より遅れており、6月末現在の作業進捗は85%となっています。生育は、は種後の出芽は概ね順調ですが、は種作業が遅れているため生育も遅れています。
【果樹】
りんご、日本なしで着果量の見直しや新梢管理(新梢の誘引や徒長枝切り)が行われています。
【花き】
りんどう:盆出荷用の品種は、草丈が約100㎝、蕾はほぼすべての株で確認できるようになりました。出荷盛期は7月下旬頃と見込まれ、やや早い状況となっています。