農業情報

2017-06-30

由利地域生育状況報告(平成29年6月30日)


【水稲】
6月26日の水稲定点調査結果(3品種・移植8か所平均)によると、草丈は31.7cmで平年より短く(平年比82%)、㎡あたり茎数は388本で平年より少なく(平年比80%)、葉数は8.0葉と平年より少なく(平年差-0.7葉)となりました。田植えが遅い山間部のほ場で生育が遅れています。

【果樹】
リンゴ:見直し摘果が順次すすめられています。

イチジク:新梢整理とカミキリムシ防除が行われています。

【花き】
リンドウ:収穫ほ場の生育は昨年並みで進んでおり、お盆出荷用の品種では蕾が確認されています。極早生品種では出荷がはじまっています。

小菊:草丈30~40㎝に生長しており、早いもので蕾が確認されています。