農業情報

2017-05-19

由利地域生育状況報告(平成29年5月19日)


【水稲】
5月15日現在、耕起作業の進捗率は100%、田植作業の進捗率は39%となっています。耕起作業の終期(進捗率95%)は平年より1日早い5月14日、田植え作業の始期(進捗率5%)は平年並みの5月9日となりました。

【野菜】
サヤインゲン:播種作業が続いています。

アスパラガス:春先の低温の影響で萌芽が遅れていましたが、出荷量が500ケース近くまで増加し、春穫り最盛期目前となっています。

【果樹】
リンゴ:管内の「ふじ」の落花期は5月15日(平年比0日)で推移しています。落花直後の防除が実施されています。

【花き】
リンドウ:新植ほ場は定植作業が始まりました。収穫ほ場は4月下旬以降の好天により生育が順調に進んでいます。

露地盆小ギク:定植作業が終了し、摘心作業が行われています。

露地彼岸小ギク:定植に向けて挿し芽作業と圃場準備が行われています。