データバンク

2017-04-21

鹿角地域生育状況報告(平成29年4月21日)


【水稲】
4月20日現在の水稲播種作業状況は60.0%で4月19日に盛期を迎えました。


【果樹】
リンゴ:「王林」では平年より2~3日早く展葉を迎えており(かづの果樹センタ-)、他品種の初期生育も概ね平年並に進んでいます。現時点で「ふじ」の開花始めは、平年並の5月13日頃と予想されます。

モモ:「川中島白桃」では、平年より2日早い4月7日に発芽しています(かづの果樹センタ-)。現時点での開花始めは、平年並からやや早い5月2日頃と予想されます。
各園地で病害虫防除や人工受粉の準備等が行われています。


【花き】
シンテッポウユリ:据置(栽培2年目)では、新芽が1~5㎝程度確認されています。残渣処理や、ネット張り作業が行われています。
トルコギキョウ:盆出荷作型の定植作業が行われており、作業の約3割が終了しました。今月いっぱい続く見込みです。
キク類:盆出荷作型の挿し芽作業、育苗が行われています。定植は5月1日前後に行われる見込みです。