農業情報

2016-11-11

秋田地域生育状況報告(平成28年11月11日)


【水稲】
定点調査ほにおける収量調査の結果(あきたこまち10地点平均)は、穂数は422本/㎡(平年比94%)で平年より少なく、一穂着粒数は72.9粒(同99%)で平年並、㎡当たり着粒数は30,393粒(同93%)で平年より少なくなりました。一方、登熟歩合は91.2%(平年差+7.6)と平年より高くなりました。籾数は少なかったものの、登熟が良好だったため、玄米重は576㎏/10a(平年比100%)と平年並みになりました。
 
【果樹】
りんご:主力品種「ふじ」の収穫が始まっています。

日本なし:園地では収穫が概ね終了し、落葉の処理や、落果果実の処分など園内の清掃作業が行われています。