農業情報

2016-08-12

北秋田地域生育状況報告(平成28年8月12日)


【野菜】
アスパラガス:好天に恵まれ、夏どりアスパラガスの出荷量が順調に伸びています。梅雨空け後の降雨が少なく、病害の発生がやや抑えられています。

えだまめ:JAあきた北の現在の出荷量は、日量800箱程度(前年同期は約400箱)となっています。今後、中生品種の収穫が始まると出荷量は増加する見込みです。また、単価は、130~150円/250g袋(前年同期は180~200円/250g袋)です。

【花き】
ダリア:7月から継続して出荷が行われています。例年、お盆にはダリアの需要が落ち込むため、単価は安値となっています。

トルコギキョウ:お盆へ向けた出荷がピークとなりました。病害虫の被害が少なく、品質は良好です。