農業情報

2016-07-21

秋田地域生育状況報告(平成28年7月21日)


【水稲】
7月15日現在の定点調査ほ(あきたこまち:10地点平均)の草丈は64.3㎝(平年比98%)で平年並、㎡当たりの茎数は489本(同96%)で平年より少なく、葉色(葉緑素計値)は平年よりやや淡くなっています。また、葉数は11.3葉(平年差+0.2葉)で、平年並となっています。 

【野菜】
枝豆:極早生品種の収穫、出荷が7月15日頃から始まりました。 

【果樹】
キイチゴ(ラズベリー):五城目町で栽培が行われています。現在、赤いキイチゴ(品種名「チルコチン」)の収穫が盛期となっています。 

【花き】
小ギク:お盆出荷用作型で出荷が始まりました。

ダリア:5月定植圃場で出荷が始まりました。どの品目でもアザミウマ類、ダニの発生がやや多くなっております。