農業情報

2016-07-01

北秋田地域生育状況報告〈平成28年7月1日)


【水稲】
6月24日現在のあきたこまちは、草丈42.9cm(平年比109%)、茎数442本/㎡(平年比84%)、葉数9.0葉(平年差+0.1)です。葉数から見た生育は、平年並みです。
目標とする茎数を確保したほ場では、中干し・溝掘り作業が行われています。

【野菜】
小玉スイカ:秋田県オリジナル品種「あきた夏丸チッチェ」の交配作業が順次行われています。順調に生育が推移すると早いものでは7月の初旬から収穫が始まる見込みです。

【花き】
ダリア:5月中旬に定植したものは発蕾期となっており、7月中旬に開花見込みです。

トルコギキョウ:4月中旬定植のものが発蕾期となっており、7月末に開花見込みです。