農業情報

2016-07-01

由利地域生育状況報告(平成28年7月1日)


【水 稲】     
6月25日の水稲定点調査結果(3品種・移植8か所平均)によると、草丈は40.9cmで平年より長く(平年比106%)、㎡あたり茎数は460本で平年よりやや少なく(平年比96%)、葉数は8.8葉と平年並(平年差0.1葉)となりました。

【野 菜】
ミニトマト:5月上旬定植の作型でも、下段の着色が順調に進み、出荷が始まっています。抑制作型の定植も始まりました。

スイカ:交配作業が進んでいます。先週は雨天日が多く、着果状況は思わしくありませんでした。今週は人工交配等により、交配作業が行われ、確実な着果が期待できます。

【果 樹】
りんご:果実肥大は平年より大きいです。見直し摘果が順次すすめられています。

いちじく:新梢整理とカミキリムシ防除が行われています。

【花 き】
リンドウ:収穫ほ場の生育は昨年並みで進んでおり、お盆出荷用の品種では蕾が確認されています。極早生品種では出荷がはじまっています。

小菊:草丈40~50cmに生長しており、早いもので蕾が確認されています。