農業情報

2016-06-10

由利地域生育状況報告(平成26年6月10日)


【水 稲】  
田植え作業は管内全域でほぼ終了し、強風による葉先の痛みが一部で見られますが、おおむね順調に生育しています。

【野 菜】
ミニトマト:4月上旬定植の作型で1段果房の着色し始めています。収穫開始時期は昨年並で、6月下旬から本格的な出荷が始まる見込みです。

【果 樹】
りんご:6月1日の果樹定点調査における「ふじ」の果実横径は、平年比163%で大きめに推移しています。現在、果実肥大を促進させるための摘果作業がすすめられています。

【花 き】
リンドウ:お盆出荷品種はわき芽の発生が終期をむかえています。極早生品種では出蕾盛期となり、早いもので今月下旬から出荷が始まる見込みです。

小菊:盆出荷ギクは草丈10~15cmとなっており、整枝作業が始まっています。