農業情報

2015-08-20

由利地域生育概況報告(平成27年8月20日)


【水稲】
水稲定点調査によると、穂揃い期の㎡あたり穂数は538本(平年比111%)と多く、一穂籾数は62.3粒(同91%)と少なく、㎡あたり籾数は33,115粒(同102%)と平年並となっています。
多くのほ場でカメムシ防除のため、薬剤散布後の畦畔の草刈り作業が行われています。

【果樹】
りんご:早生品種の着色管理が始まっています。


【花き】
リンドウ:お盆出荷用品種の出荷は一段落し、出荷量は減少しています。