農業情報

2015-08-07

北秋田地域生育状況報告(平成27年8月7日)


【野菜】
きゅうり:7月下旬の降雨により生育が回復傾向となり出荷量が増えてきました。炭そ病、アブラムシ、アザミウマの発生がみられることから、防除に努めています。
えだまめ:出荷品種は、極早生品種のグリーン75の出荷が終わり、げんき娘、サヤムスメ等の中早生品種に切り替わつつあります。
ねぎ:夏ねぎの出荷が始まり、盆過ぎから本格的となります。

【花き】
トルコギキョウ:お盆作型の出荷が盛期となっています。草丈はやや短めですが、病害が少なく、品質は良好です。
ダリア:かまくら(白)の注文対応を中心に出荷が行われています。害虫に注意しながらの出荷作業となっています。