農業情報

2015-07-17

北秋田地域生育状況報告(平成27年7月17日)


【野菜】
きゅうり : 水不足の影響が心配されていましたが、週前半の降雨により、収穫量が順調に伸びてきています。病害虫については、べと病、斑点細菌病、アブラムシの発生量が増加しています。

ねぎ : 台風に備え、排水路の点検、土寄せ、殺菌剤の予防散布を行っています。

えだまめ : 小雨による莢肥大への影響がみられます。直売所では、極早生グリーン75の販売が開始されたところもありますが、JAあきた北での収穫本格化は7月21日以降の見込みです。

【花き】
デルフィニウム : 春定植の2番花と越冬株の3番花の出荷が行われています。

トルコギキョウ : 8月出荷の蕾肥大期で、順調に生育しています。9月出荷は草丈20㎝前後となっています。