農業情報

2015-07-17

山本地域生育概況報告(平成27年7月17日)


【水稲】
7月15日現在の水稲定点調査ほ場(管内9地点)における生育状況は、草丈55.8cm(平年比85%)、茎数571本/㎡(同比109%)、葉数10.8(同差-0.3葉)、葉色39.9(同比95%)で、「平年に比べ草丈は短め、茎数は多め、葉色は薄め」となっております。

【野菜】
ネギ:能代市轟地区の園芸メガ団地で来週からネギの収穫が始まる見込みです。 
メロン:露地作型の主力品種「タカミ」はピークを過ぎ、収穫は終盤を迎えています。

【日本なし・りんご】
7月15日現在の果実の横径は、日本なし主力品種「幸水」は約43㎜、りんごの主力品種「ふじ」は約50㎜とほぼ平年並みです。各園地の作業状況は、仕上げ摘果がほぼ終了し、見直し摘果や不要徒長枝の剪除、草刈り作業等が実施されています。