農業情報

2015-07-13

北秋田地域生育状況報告(平成27年7月10日)


【水 稲】  
7月6日現在(水稲定点調査)の生育は、草丈が短く(平年比97%)、茎数が多く(同比114%)、葉色が淡い(同比92%)状況です。

葉数から見た生育の進みは、平年より1~2日程度早まっています。

【大 豆】  
現在2回目の中耕・培土が本格化しています。水不足の影響で葉数・草丈が停滞しています。

【野 菜】
えだまめ:極早生品種が莢肥大期を迎えています。7月20日前後に初収穫を迎える見込みです。

ねぎ:一部でべと病、黒斑病、さび病の発生が見られるため、防除を行っています。

【花 き】
ダリア:日量400本程度で出荷が行われています。ほ場では、整枝作業、摘蕾作業等が行われております。