農業情報

2015-06-26

北秋田地域生育状況報告(平成27年6月26日)


【水稲】
高温・多照の影響もあり、6月25日現在の生育は、草丈が長く、茎数が多く、枼色がやや淡い状況となっています。 生育が進んでいるほ場では中干し作業が行われています。

【大豆】
降雨日が少ないことから播種作業は順調に進み、平年より3日早い6月24日に終期を迎えました。少雨の影響はあまりみられず、出芽はおおむね順調です。

【野菜】
えだまめ:極早生品種グリーン75が開花盛期を迎えています。順調に推移すれば7月下旬に収穫される見込みです。
きゅうり:今週に入り、アブラムシが急増しています。アオムシ、ウリノメイガも散見されます。黒星病は少なく、べと病が多く発生しています。

【花き】
トルコギキョウ:8月出荷の発蕾期となっています。