農業情報

2015-06-12

由利地域生育概況報告(平成27年6月12日)


【水稲】
 6月10日の水稲定点調査結果によると、草丈は25.8cmで平年並(平年比98%)、㎡あたり茎数は248本で平年より多く(平年比117%)、葉数は6.7葉(平年差0.4葉)で生育は平年よりやや早まっています。

【野菜】
ミニトマト:本荘地区で、前年より3日遅い6月8日から出荷が始まりました。

【果樹】
りんご:6月1日の果樹定点調査における「ふじ」の果実横径は、西目定点樹が23.2mm(平年比174%)、鳥海定点樹が24.3mm(平年218%)で良好です。現在、果実肥大を促進させるための摘果がすすめられています。

【花き】
リンドウ:お盆出荷品種は例年より腋芽の発生時期が早くなっています。極早生品種では出蕾終期となり、今月下旬から出荷が始まる予定となっています。
小菊:盆出荷ギクは草丈20cm近くなっており、整枝作業が始まっています。