農業情報

2015-05-25

由利地域生育状況報告(平成27年5月22日)


【水稲】
 好天が続き苗の生育がすすんだことから、田植え作業の盛期(進捗率50%)は平年より1日早い5月16日となりました。5月20日現在、田植え作業の進捗率は65%と盛んに行われています。
 また、水稲の直播栽培における播種作業はほぼ完了し、終期(進捗率95%)は平年より2日遅い5月20日となりました。早く播種したところでは、出芽が見られています。

【野菜】
バレイショ:西目地区、仁賀保地区で着蕾期をむかえています。

【花き】
リンドウ:新植ほ場では定植作業がピークを迎えています。収穫ほ場では生育が進んでいることから、早期開花対策として、盆向け品種の追肥作業の準備が行われています。

露地盆菊:摘心作業が終了し、わき芽の発生が見られています。一部白さび病の発生が確認され、薬剤による防除が行われています。