農業情報

2015-05-07

北秋田地域生育状況報告(平成27年5月1日)


【水稲】
4月30日現在の耕起作業の進捗率は、24.8%です。播種の終期は4月26日と平年並みとなっています。

【野菜】
アスパラガス:4月30日からJAあきた北の共同選果施設が稼働し、露地物アスパラガスの出荷が本格化しています。

【果樹】
リンゴ、ニホンナシの生態は平年より約10日早く進んでいます。
リンゴは「王林」が4月29日に開花しました。
ニホンナシは全ての品種において満開期を迎えており、人工受粉作業等が盛んに行われています。

【花き】
トルコギキョウ:盆出荷作型の定植は4月22日頃にピークを迎えました。定植後の生育は順調で、高温の影響は見られていません。
デルフィニウム:前年からの据え置き株では、花芽成長期となっています。5月下旬には出荷となる見込みです。