農業情報

2015-04-17

由利地域生育状況報告(平成27年4月17日)


【水稲】
播種作業は4月13日現在で、管内全体で27.2%の進捗状況となっています。また、耕起作業が各地区で始まりました。

【野菜】
ミニトマト:専用ハウスで定植作業が始まっています。苗の生育が5日程度早まっていることから、定植作業のピークは、平年よりやや早く4月20日頃になる見込みです。

【果樹】
りんご:「ふじ」の展葉期は西目地区が4月5日(平年4月14日)、鳥海地区4月9日(平年4月20日)で早いです。

【花き】
リンドウ:例年より2~3日早くほとんどのほ場で消雪しました。施肥や残茎の整理作業が行われています。

盆露地キク:挿し芽作業が終盤になりました。ほぼ計画通りの本数が確保されています。植え付け床づくりが始まりました。好天が続き、作業は順調に進んでいます。