農業情報

2015-04-03

山本地域生育概況報告(平成27年4月3日)


【野菜】
ねぎ:苗の生育は例年よりやや遅れていますが、早いところでは、夏どりねぎの定植作業が始まりました。本格的な定植作業は来週後半以降となる見込みです。
キャベツ:苗の生育は順調に進んでいます。天候をみて来週後半から本格的な定植作業が始まる見込みです。

【果樹】
日本なし・りんご:今週初め頃から、管内各地で発芽期に入りました。全般に例年に比較して5~7日程度の前進で推移しています。各園地では、整枝せん定で切った枝の後片付けや施肥など、春の作業が本格化しています。

【花き】
リンドウ:ほぼ全地域でほ場から雪が消えました。極早生系ではビニルトンネルをかけ促成栽培を開始しています。その他の品種もごく一部で萌芽が始まっています。