農業情報

2014-10-03

秋田地域生育状況報告(平成26年10月3日)


【水 稲】
9月30日現在の刈り取り作業の進捗は69.9%(平年56.6%)で、盛期(進捗率50%)は9月28日(平年比早2日)でした。

【野 菜】
エダマメ:晩生品種の収穫作業が始まっています。10月中旬には収穫終了となる見込みです。

【果 樹】
日本なし:秋田県が育成した日本なしの品種「秋泉」の収穫が9月30日頃から始まっています。今年は、例年に比べ果実肥大が良く、大玉に仕上がり、糖度も高い傾向です。10月4日、5日には、秋田駅前アゴラ広場で開催される第9回「食の国あきた」県民フェスティバルにおいて「秋泉」の試食宣伝会が開催されます。