農業情報

2014-09-19

由利地域生育状況報告(平成26年9月19日)


【水稲】
成熟期の水稲定点調査結果によると、稈長は83.0cmで平年並(平年比101%)、穂長は18.6cmで平年並(平年比102%)、㎡あたりの穂数は456本と平年よりやや少なく(平年比94%)なりました。登熟が早いほ場では稲の刈り取り作業が始まっています。

【野菜】
ミニトマト:糖度も高まり、順調に生育しています。単価は高値になっています。

長なす:収穫が終盤に入っています。価格は高値になっています。

【果樹】
りんご:早生品種「つがる」の収穫が終盤になっています。中生種の着色管理が進められています。

【花き】
リンドウ:彼岸出荷は終盤となり、ピンク色の品種の出荷量が増えてきています。

小ギク:彼岸出荷は最終盤を迎え、出荷数量は減ってきています。